岡田整形外科
  • 三軒茶屋駅北口 徒歩3分
  • 親切・丁寧・細心・緻密
  • 巻き爪・陥入爪の新しい治療法『慶応−岡田法』
  • 肩こり、頚椎捻挫に独自の理論と治療法
  • 骨塩量の測定できます
keio univ.
トップ | 理 念 | 院長ごあいさつ | 院長の経歴 | 院長の研究業績 | 本院の特徴 | マスコミ紹介
交通と地図 | 関連病院とリンク集 | トピックス
guide


[各種保険取扱] [労災認定] [被爆者 一般疾病指定医]
診療科目整形外科 リハビリテーション科
診療日と
診療時間
診療時間
午前 9:00〜12:30
午後 3:00〜 6:30××

受付時間は午前8時30分から12時
午後2時30分から6時までです。
爪の治療をご希望の方はお電話でお尋ねください(予約制)TEL.03-3422-8877
院長診療の他に下記の医師の診療があります。
火曜  岡田 英次朗 医師(慶應義塾大学 整形外科)
木曜  西田 光宏 医師(慶應義塾大学 整形外科)
土曜  院長と慶應義塾大学整形外科医師が隔週にて診療します。(第2.4は院長)
脊椎外来(火曜午後診察・予約制)岡田英次朗 医師
電話にてご予約下さい。 TEL.03-3422-8877
休診日日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
診療内容骨粗鬆症、腰痛、腰椎捻挫、ギックリ腰、椎間板ヘルニア
神経痛(坐骨神経痛)、肩こり、首・背中の痛み、寝ちがい
手足のしびれ、関節(肩・肘・手足・指・股・膝)の痛み、四十肩、五十肩
腱鞘炎、打撲、骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷、頚椎捻挫、ムチ打ち症
切り傷、すり傷、リウマチ、痛風、外反母趾、巻き爪、陥入爪
アキレス腱断裂、大腿四頭筋萎縮、肩関節拘縮
小児整形、スポーツ整形、ペインクリニック、肥満症など。
運動器
リハビリテーションII
電気機器による治療や、手技による治療に加え、
理学療法士等のスタッフが運動療法を行います。
厚生労働大臣の定める運動器リハビリテーション II の施設基準の認定を受けています。

慶應義塾大学病院、国立病院東京医療センター、成育医療センター、東邦大学大橋病院、済生会中央病院、駒澤病院との連携した治療。
70坪の広い面積に設備した最新の医療機器による効果的な治療。
骨粗しょう症の診断に必要な最新の骨塩量測定装置を用意。
リハビリテーションの施設を広げ、理学運動療法を充実。厚生労働大臣の定める運動器リハビリテーション II の施設基準の認定を受けています。

玄関受付
ひと休み出来る前庭と玄関受付と待合室
 
診察室リハビリ室
診察室広いリハビリ室
 
理学運動療法理学運動療法
理学療法(運動療法)コーナー
 
診察室骨塩量測定装置
X線TV:X線室骨塩量測定装置