岡田整形外科
  • 三軒茶屋駅北口 徒歩3分
  • 親切・丁寧・細心・緻密
  • 巻き爪・陥入爪の新しい治療法『慶応−岡田法』
  • 肩こり、頚椎捻挫に独自の理論と治療法
  • 骨塩量の測定できます
keio univ.
トップ | 理 念 | 院長ごあいさつ | 院長の経歴 | 院長の研究業績 | 診療案内 | 本院の特徴
マスコミ紹介 | 交通と地図 | 関連病院とリンク集
topix


topic1


岡田英次朗医師担当の
NHKキャスター鎌田靖 "僕の腰痛体験記"


最優秀論文賞

topic1


ウルトラ図解『腰・ひざの痛み』法研

監修東京都済生会中央病院
整形外科部長
柳本繁
東京都済生会中央病院
整形外科副医長
岡田英次朗
が2016年3月に出版されました。
ウルトラ図解『腰・ひざの痛み』法研

topic2


岡田の発見する棘間部・左右の頚椎椎間関節・硬膜外腔に及ぶ交通路「The Retrodural Space of Okada」
(日本整形外科学会雑誌55巻4号1981年)

米国誌 Clinical Radiology (2015 1-8)に "The posterior ligamentous complex inflammatory syndrome:spread of fluid and inflammation in the retrodural space of Okada" Mayo Clinic V.T Lehman 等によって新しい症候群(PLCIS)として紹介される。
岡田 岡田 岡田 岡田
岡田 岡田 岡田 岡田

topic2


「Medikidz メデイキッズ脊柱側弯症編」で
「日本語翻訳レビュー 岡田英次朗」として執筆、監修しました。
「週刊女性、10月14日号」
p33「羽生結弦 気になるけが 筋筋膜性腰痛症」の記事の中で病気の説明でコメントをしました。
岡田英次朗医師が 下記雑誌に記載、コメントしました。

topic2


特集 ー 頚部脊髄症の診療
平成26年医学博士 岡田英次朗医師が執筆者に選ばれ論文「頚部脊髄症に対する片開き式脊柱管拡大術」が MB Orthopaedics誌 27巻2号に掲載される。
岡田 岡田 岡田 岡田
岡田 岡田 岡田  

topic2


医学博士 岡田英次朗医師 2014年(平成26年)日本脊椎脊髄病学会の 「トラベリングフェロー」に選出される。


topic2


migrated hernia に対するMEDのポイント
平成25年医学博士岡田英次朗医師の論文
スキル関節鏡下手術アトラス誌
”脊椎内視鏡下手術”に掲載される。

岡田 岡田 岡田
岡田 岡田  

topic1


医学博士 岡田英次朗医師 受賞



平成25年「臨床整形外科」において
最優秀論文賞2012を受賞する。

最優秀論文賞

topic2


岡田の発見する棘間部・左右の頚椎椎間関節・硬膜外腔に及ぶ交通路
臨床整形外科誌 2013年48巻1号に 「頚椎retrodural space」として発表される。

岡田 岡田 岡田
岡田 岡田  

topic3


岡田の開発した "新しい巻爪、陥入爪の治療法"
慶応 ー 岡田法が2012年世界にむけて "The Journal of Dermatology" 誌に発表される。

岡田 岡田
岡田 岡田

topic4


岡田の発見する棘間部・左右の頚椎椎間関節・硬膜外腔
に及ぶ交通路

(日本整形外科学会誌55巻4号1981年)

米国誌 A.J.Roentgenology (196 June 2011 W784-W789)に”The Retrodural Space of Okada”としてMayo Clinic N.S.Murthy等によって臨床上の意義とともに紹介される。

岡田の発見する後硬膜空隙 岡田の発見する後硬膜空隙 岡田の発見する後硬膜空隙

topic5


脊椎外来(火曜午後診察・予約制)始めました

済生会中央病院整形外科 脊椎脊髄病治療班
岡田英次朗医師
受付に電話してご予約ください。 TEL.03-3422-8877

topic6

医学博士 岡田英次朗が米国留学を終了し
火曜日の外来を担当致します。
UCSF Medical Centerにて Dr.Berven と
UCSF Medical Centerにて Dr.Berven と

topic7


東京済生会中央病院の地域医療機関に登録されました


topic8

ベストオブ世田谷 平成22年10月発行
「ベストオブ世田谷」
"世田谷の頼れる医師29"で紹介

ベストオブ世田谷

topic9


医学博士 岡田英次朗医師 受賞

平成22年、第22回日本脊椎脊髄病学会において奨励賞を受賞しました。

第22回日本脊椎脊髄病学会奨励賞

2010年第39回日本脊椎脊髄病学会において
脊椎脊髄病学会奨励賞(大正富士Award)を受賞する。 大正富士Award

topic10

日経ヘルス 平成21年6月2日発行
「日経ヘルス」7月号で新しい治療法を紹介。

日経ヘルス

topic11


岡田菊三医師受賞

2009年第108回日本皮膚科学会総会(福岡)に於いて発表しポスター賞を受賞する。
ポスター賞 受賞 ポスター賞 受賞


topic12


『変形爪矯正用処理剤』(岡田のNSクリーム)を発明し特許を受ける

巻き爪・陥入爪の新しい治療法慶応−岡田法で用いる『変形爪矯正用処理剤』(岡田のNSクリーム)にて2007年2月に特許を取得する。

topic13


「変形爪矯正具」を発明し特許を受ける。

巻き爪陥入爪の新しい治療法慶應ー岡田法で用いる「変形爪矯正具」(弾性ワイヤ)について2011年2月に特許を取得する

topic13


「変形爪矯正具」を発明し特許を受ける

巻き爪、陥入爪の新しい治療法、慶應ー岡田法で用いる「変形爪矯正具」(ネイルタワー)について2013年5月に特許を取得する。

topic14


「変形爪治療具」(ブラケットワイヤー)を考案し実用新案登録を受ける

巻き爪陥入爪の新しい治療法慶応ー岡田法で用いる「変形爪治療具」(ブラケットワイヤー)にて2007年6月に実用新案登録を取得する。

topic15


岡田英次朗医師ベルギーにて受賞

2007年第23回国際頚椎学会(ベルギー,ルーベン)に於いて発表し
Best oral presentation を受賞する。
Best oral presentation 受賞

Best oral presentation

topic16


岡田英次朗医師米国にて受賞

2006年第34回国際頚椎学会(米国フロリダ)に於いて発表し
Clinical Research Award を受賞する。
Clinical Research Award

topic17

岡田整形外科では自動体外式除細動器 AED を備えています
毎日100人ともいわれる心臓突然死は、3分以内に除細動器を用いれば4人中3人は救命することが出来ます。
高円宮様がスポーツ中に突然倒れられた時、このAEDが近くにあったらと、惜しまれます。
平成16年7月からは、一般市民によるAED使用が解禁され、その普及が求められます。
自動体外式除細動器 AED

当院は率先して平成15年よりAEDを設備しています。


topic18

世田谷ライフmagazine 平成19年10月10日発行
「世田谷ライフmagazine」"世田谷評判病院47"で紹介。

世田谷ライフmagazine

topic19

caz からだ 平成16年10月25日
「HANAKO」"頼りになるお医者さん最新リスト"に紹介されました。

hanakoからだbook

topic20

caz からだ平成15年10月25日Caz増刊号
「からだBOOK」を担当しました。
caz からだ

topic21

「三軒茶屋音頭」は岡田整形外科から生れました。
青字をクリックして掲載記事をご覧下さい。

(1)世田谷のふるさとの歌となる三軒茶屋音頭は「かわら版」に紹介されているように、岡田院長の企画、原案により誕生しました。

(2)平成14年8月2日(木)の産経新聞で「院長発案の三軒茶屋音頭は、都会では珍しいご当地ソング」として紹介されています。
産経新聞

(3)平成15年9月26日(金)のデイリースポーツでも紹介されました。


topic22

caz 平成15年6月23日号「Caz」誌「肩こりの予防と対策」を担当しました。

caz

topic23

hairmode 平成14年9月号「ヘアモード」誌に「肩こりを解消するには」を担当しました。

hairmode Sep.

topic31

chou chou 角川書店「chou chou」(シュシュ)
平成13年9月22日号の肩こり特集で取材を受け掲載されました。

chou chou