• 東京都世田谷区太子堂4-30-25
  • 03-3422-8877

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは

骨粗鬆症画像

骨粗鬆症とは加齢に伴い骨の密度が減少し、骨折をきたしやすくなる病気です。高齢社会に伴い、近年ではその患者さんの数は増加傾向にあります。なかでも女性は20-45歳までが最大骨量に達しますが、50-60歳代では特に臨床症状はありませんが閉経とともに徐々に骨量は減少していきます。この時点では、骨折していない人との日常生活は変わりはありません。70歳以上になると外傷がないにも関わらず、だんだんと背中が丸くなってくる方や、そのための長引く腰痛、関節周囲の骨折をきたす方がいます。重症例では転倒により大腿骨を骨折し、杖なしでは歩けなる場合もあります。ひとたび骨折をきたしてしまうと、骨癒合まで時間がかかり徐々に健康度は低下します。最悪の場合、ベッド上の生活となり介護の必要な状態になることが懸念されます。そのため閉経後女性では、定期的な骨密度検査をお勧めします。

骨密度測定装置 (DEXA法)

画像

せたがや岡田整形外科では骨密度(骨塩量)を測定する検査として、精度の高いDEXA法(Dual Energy X-ray Absorptiometry)を用いて、かかとや手関節よりも診断精度が高い、腰椎と大腿骨の骨密度検査を行っています。最新鋭の国産メーカー(富士フイルムヘルスケアシステムズ株式会社)による骨密度測定機を導入しています。また血液検査では、骨代謝マーカーを調査し、予防と治療について患者様に適した予防方法(食事、運動)や再骨折予防や骨密度増加を目的とした薬物療法の相談をいたします。

東京都世田谷区太子堂4-30-25

院長
岡田 英次朗
診療内容
整形外科、リハビリ、交通事故、骨粗鬆症、スポーツ整形、側彎症、自費診療、予防接種
最寄駅
田園都市線 三軒茶屋駅、世田谷線 三軒茶屋駅から徒歩6分
小田急バス 三軒茶屋銀座バス停から徒歩1
東急バス  三軒茶屋バス停から徒歩4
代沢十字路バス停から徒歩6
駐車場
クリニック横 駐車スペース2
診療時間 日祝
9:00~12:30
(受付終了時間
12:15)
14:00~18:00
(受付終了時間
17:45)

休診日:土曜午後、日曜祝日
火曜午後 一般外来(予約不要)+側彎外来(予約制) 
土曜 9:00~13:30(受付終了時間13:15)
水曜、木曜(第2・4)、土曜(第1・3) 岡田菊三医師

03-3422-8877 WEB予約
このページの上へ